ダマスクローズ

バラの女王と言われ、最も香りが高いローズの精油。
エイジングケアの効果があり、多くの高級化粧品で使われている

当社の取引農園では9月末から10月初旬に花が咲き始め、気候条件により3週間から4週間で収穫される。例えば、暑く乾燥した天候では、収穫は2週間しか続かず、オイルの収量は蒸発による損失で減少する。温暖で湿度の高い天候の場合は、収穫期間が長くなり、オイル収量も増加する。

オイルの総収量は、気候、収穫時期、花の状態、蒸留方法など、様々な条件に左右される。花が開き始めるとすぐに収穫のタイミングとなる。花は萼のすぐ下で摘み取られ、手作業で集められる。収穫はオイルの量が最も多くなる日の出とともに始まり、花に露が残っている午前10時までに完了する必要があるデリケートな精油 。

▶︎基本データ

INCI名
Rosa Damascena Flower Oil
化粧品表示名称
ダマスクバラ花油
生産国
南アフリカ
抽出方法
水蒸気蒸留法
使用部位
認証
ECOCERT, USDA ORGANIC
香り
深い濃厚なローズの香り

▶植物分類

種名
Rose damascena / ロサ・ダマスケナ
通称
ロサ・ダマスケナ、ダマスクローズ
バラ科
バラ属
主な成分
citronellol
phenyl ethanol,
geraniol
nerol

▶︎特徴・効能

治療特性
抗うつ、消炎、消毒、鎮痙、抗ウイルス、催淫、収斂、殺菌、胆汁分泌促進、瘢痕(はんこん)、止血、肝臓、下剤、神経系鎮静、胃薬、心臓、肝臓、胃、子宮の強壮など。ローズオイルは何世紀にもわたって、喘息、咳、鬱血、発熱の治療に使用されてきた。

肌への効果
肌のきめを整え、乾癬やアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患をコントロールする効果が確認されている。皮膚の水分損失を抑制し、皮膚の水分レベルのバランスを助け、肌のトーンを均一に保つ。

エイジングケア
ホルモンバランスを整え、女性ホルモンであるエストロゲンを増やす効果がある。それにより、真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸を増やす作用が期待できる。

注意事項:
ダマスクローズオイルは基本的に無毒、無刺激、無感作だが、人によっては刺激やアレルギー性接触皮膚炎を引き起こす危険性がある。妊娠中の使用は避ける。